KURENAI NO SYSTEM
http://kurenainosystem.jp/

【コラム】

ランダム・ウォーク理論

 相場は予測可能か?

 ランダム・ウォーク理論とは「物事の過去の動きからは、将来の動きや方向性を予測することは不可能である」という理論です。酔っ払いの千鳥足のようにふらふらと歩いてきた軌跡をどんなに研究しても、今後どのように動くかは予測不可能です。

市場(相場)は非常に効率的であり、情報を瞬時に価格に織り込んでしまう。そのため、仮に有益な情報、分析結果があったとしても、それで利益をあげるのはむずかしい。(もうすでにそれは価格に織り込まれているため)

価格変動要因のほとんどはランダムな事象であり、予測することは不可能である(地震等の災害 テロなどの人災)

「ランダム・ウォーク理論」では「相場は予測不可能である」という認識を持つことを意味します。

私個人の意見ですが、逆説的であるがファンダメンタル投資やテクニカル投資が有効であり、その投資の結果として、市場が裁定の機会を解消しランダム・ウォーク理論の説明が成り立つと理解しています。
前提である効率的な市場というものはどういうものか理解が必要になるのではないでしょうか。












inserted by FC2 system